富士通オープンカレッジ会津若松校 お問合せ
Contents Menu
トップページ
お知らせ
今期の日程表
みんなの作品
講座案内
授業風景
リンク集
ブログ日記

みんなの作品



初心者対象の「基礎コース」と、応用力をつけるための「活用コース」の作品例を掲載しています。
基本をおろそかにせず、繰り返し学習を重ねることで、効率的にスキルアップできます。一緒に頑張りましょう!



■パソコン基礎コース

パソコン初心者の方を対象とした、文字入力の練習に重点を置くコースです。「苦手意識なく」、「間違いなく」入力できるということがパソコン操作の自信につながります。あわせて、パソコンを使う上での基礎知識や基本操作についても学習します。

STEP1 パソコンはじめの一歩! まずは 「文字入力」 から

パソコンができるようになったら、年賀状や暑中見舞いも自分の手で作れるし、インターネットで情報収集をしたり、デジタルカメラで撮影した写真を電子メールで交換したり、お仕事に役立つ見栄えの良い文書を作ることも…。夢は膨らむばかりですね。

そのようなステキな夢を実現していただくためには、キーボードからの文字入力が欠かせません。どんな操作にも文字の入力は必要ですから、「苦手意識なく」「間違いなく」入力できるということが、パソコン上達の早道です。まずは、焦らず、じっくりと、文字の入力に取り組んでみましょう。

STEP2 今年こそ! 自分で「年賀状」を作ってみよう

パソコンを始めたからには、自分の手で季節のご挨拶を作成したいものです。当校では、夏は「暑中見舞い」の作成を、冬は「年賀状」の作成をご案内しています。

筆ぐるめで年賀状使っていただくのは「筆ぐるめ」というアプリ。背景やイラストを組み合わせるだけで、驚くほど簡単にステキなデザインが出来上がりますので、パソコンの面白さを実感していただけることと思います。

「筆ぐるめ」では、裏面のデザインだけではなく、宛名や差出人の印刷もできますから、ぜひとも覚えて使いこなしましょう。

STEP3 文書作成の基本とファイル操作について学ぼう

そろそろ入力にも慣れてきた頃ですから、文書作成にも挑戦してみましょう。

Wordで文書作成まずは、よくある形の「お知らせ」文書を題材として、基本的な文書作成の流れを習得します。

サイズや余白などの用紙の設定をし、文字の入力をする。間違いなく入力できたら、文字のサイズや色、配置を整えて、しっかりと保存する。

そう、「保存」が大事です。「文書作成」とは言いますが、「作る」だけでは十分ではないのです。作成した文書を効率よく利用するために、正しく保存するための知識や操作方法も、しっかりと身につけましょう。

STEP4 今の時代に欠かせない! ネットやメールを利用しよう

続いては「インターネット」「メール」の学習です。スマホ愛用者が多くなりましたが、今は、パソコンを安全に使うために、インターネットに接続してメンテナンスをする時代です。月々のお支払いが発生しているわけですから、パソコンでのインターネットも使えるようにならないと、もったいないです。

当校では、情報検索のやり方基本的なメールのやり取りなど、必ず覚えていただきたい操作とあわせて、セキュリティ上の注意点も、しっかりとご案内させていただきます。「セキュリティ上の注意点」はスマホでも共通ですから、スマホ愛用者の皆さまにもおすすめです。しっかり覚えて、安心してインターネット社会を楽しみましょう。

STEP5 使ってみよう! お役立ちアプリあれこれ

パソコンには、便利で、楽しい、お役立ちアプリがたくさん入っています。デジタルカメラやスマホで写真を撮影することが多くなった昨今、ぜひ覚えていただきたいのが「フォト」アプリの操作です。

写真入りカレンダー撮影した写真を、パソコンに取り込み大きな画面に表示してみましょう。そして、自分の手で印刷してみましょう。

さらに、STEP2で学習した「筆ぐるめ」を使って、写真入りのカレンダーに仕立ててみましょう。家族の写真、友人との旅行、好きな花や風景の写真が入ったオリジナルカレンダー。たくさん作っていただくと楽しいですし、「こうしたい!」という気持ちが、より一層のスキルアップにつながります。

最終日 作品を整理して、CDにまとめよう!

作品をCDにまとめようコース最終日には、学習の成果をCDにコピーして、お持ち帰りいただいています。

CDの取り扱いは、少し難しいと思いますが、パソコンが壊れた時のバックアップ用として、体験していただきたい内容です。講師と一緒に挑戦してみましょう。

STEP2で学習した「筆ぐるめ」で、オリジナルラベルを作成、印刷して、修了です。

■パソコン活用コース

パソコンの使用経験があり、文字入力ができる方へおすすめするコースです。家庭や職場でしっかりと活用できるよう、身近な文書や表の作成に積極的に取り組みます。最新のブラウザソフト「Microsoft Edge」の使い方についても学習します。

STEP1 Microsoft Edgeのいろいろな機能を使おう

インターネットでの情報検索が欠かせない時代になり、ホームページを閲覧するためのアプリとしても、より高速で、安全性の高い「Microsoft Edge」が開発されました。

これまで「Internet Explorer」を使用していたパソコン経験者の方も、今後は「Microsoft Edge」に移行していく必要があります。

「Microsoft Edge」では、ボタンの配置や操作方法が違いますので、一日も早く操作に慣れて、ストレスなく使いこなせるようになりましょう。

当校では、必要なボタンの表示方法「タブ」の活用方法、改善された「お気に入り」の利用、新機能「Webノート」印刷機能などをご案内させていただきます。

STEP2 生活に役立つWord 身近な文書の作成に挑戦!

文字入力ができるようになってくると、もっと見栄えのする文書が作りたくなるものです。文書作成アプリ「Word」には、写真やイラストを入れたり、表枠を作ったりといった、便利な機能がたくさんあります。いろいろな課題に取り組みながら、基本操作の定着を図るとともに、応用力を養いましょう。

Wordの作品例

 

STEP3 生活に役立つExcel 身近な表の作成に挑戦!

表計算アプリ「Excel」にも挑戦しましょう。仕事はもちろんですが、家庭でも家計簿や住所録など、表を作ったり計算したりする場面は沢山あります。

基本操作を覚えてしまえば、電卓よりも簡単ですから、計算が苦手な方も恐れることはありません。いろいろな課題に取り組みながら、基本操作の定着を図るとともに、応用力を養いましょう。

Excelの作品例

 

最終日 作品を整理して、CDにまとめよう!

基礎コースと同様、コース最終日には、学習の成果をCDにコピーして、お持ち帰りいただきます。

CDから目的のデータを呼び出せるようになれば、作成済みのデータを利用して文書作成の効率化も図れますし、パソコンのトラブル・修理の際にも心強いですね。

 

 


当サイトの内容の無断転載、無断使用をかたく禁じます。
Copyright(C) 2006 Fujitsu Open College Aizuwakamatsu.All right reserved.